はじめた

2018/07/06

今度はつづける。

f:id:m_uta:20160323202929j:plain
ポピー。(シャープペンシル 0.5mm)

花といちごと

2018/07/06

先日行った房総ツアー

海鮮食べて、買い物して、花を摘んで、買い物して、食べ放題いちご狩りに行きましょう的な日帰りバス旅行。

ちょっと千葉まで、、、なかなか行きそうで行かない内容だったので面白かった。

f:id:kiirostar8zx:20140309143452j:plain

 こういうツアーって結構あるものね。

と、立ち寄った休憩場所でのバスの多さに驚く。お土産処も立ち寄り所として組まれている感じだったし、バスの乗り降りが面倒だったけど、買い物をする時間がないとかそういうことを少なくしている感じもありーの。

旅行会社が頑張って組み立てたプランな感じだけど、色々立ち寄るなら、自分でドライブで行くよりも任せた形のツアーの方が楽。

 

時間の拘束は多少あるけど一つの場所に長時間滞在したところで色々と買うだけだし、だらだらしなくていいかも。

疲れて眠くなったら寝ればよいし。

 

最後の最後がメインのいちご狩り

f:id:kiirostar8zx:20140309175850j:plain

普通に行けば1500円くらいらしい(30分食べ放題)

30分で食べられる量と1500円で買える量を計算すると、実は買った方が安いという結論になるんだけど、食べ放題という言葉は魅力的。

その名の通りに吐きそうなくらいにむしゃむしゃむしゃむしゃと食べてきました。

 

帰りのバスで気持ち悪くなってうげろぉーってしない程度に。

食べて満足、しばらくは食べ無くてもいいや。

と、思いつつも思い出すとまた食べたくなるもんだ。

 

 

ロボットがこっちを向いて
『なんか文句でもありますか』と言うてる

IMG_5532

いや〜昨日は暑かった
暑さ指数が32となりました やっと夏本番!?

朝方は結構涼しいのに 9時位になるといっきに気温上昇
そして夕方には夕立 最近のお決まりパターン!

水不足はどうなったんやろか
あまり聞かんくなったけど

今日も暑さに負けず
暑い夏を切り撮っていこう!

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
 

 

ついつい勢いに乗りすぎて、ここまでくるとわ

DSC_0300

やはり植物の光を求める力強さを改めて知る
誰が取り払うの 大変やん

小さな秋を見つけ切り撮っていこう

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!

ちゅるちゅる

2018/04/09

皆様おはようございます、です。

 

本日お届けするひなたんは...

f:id:chibihinatan:20161004104341j:plain

ひなたんはちゅるちゅる(麺類)が大好きです!!


うどん...大好き(^O^)/


そうめん...好き(^O^)/


ラーメン...けっこう好き(^O^)/


焼きそば...けっこう好き(^O^)/


パスタ...まぁまぁ好き(^O^)/

 

若干差があります。


びっくりするのは...

 

 

 

 


1歳10カ月が食べる量ではないんじゃないかと思うくらい良く食べます!!(^▽^;)


写真の時は、大人と同じちゅるちゅる(うどんの麺)を1玉半食べました!!


ひなたんは、胃袋を鍛えすぎて1歳10カ月にして大食いです...

 

 

 

 

 

 

 


D家の食費が...。(´д`lll)


本日はおまけでもう一枚!!

 

f:id:chibihinatan:20161004104721j:plain


大好きなブーブーでねんねして、起きた時の目がパッチリのひなたん!

眼力凄すぎ...


寝起きは寝起きで動きが鈍くて可愛いですо(ж>▽<)y ☆

CButton

2018/04/09

CButtonは、ボタンコントロールのクラス・・・。

CButton クラス

今回は、ボタンを2つ配置して、CButtonクラスのオブジェクトポインタを使って、ボタンを操作する・・・。

ここからは、MFCアプリケーションウィザードを使ってプロジェクトを作る・・・。

f:id:BG1:20160115165241p:plain

[VisualC++]-[MFC]の[MFCアプリケーション]でCButtonプロジェクト・・・。

f:id:BG1:20160115165718p:plain

しばらくは[ダイアログベース]で進める・・・。[スタティックライブラリでMFCを使用]にしておく・・・。

f:id:BG1:20160115165920p:plain

ここは[システムメニュー]を外して、何もない状態に・・・。

f:id:BG1:20160115170049p:plain

ここもActiveXなどを外して、無しの状態に・・・。

f:id:BG1:20160115170144p:plain

"CC~"ってクラス名は不自然なので、

f:id:BG1:20160115170349p:plain

CButtonAppの、

f:id:BG1:20160115170441p:plain

CButtonDlgと、クラス名を変更・・・。

f:id:BG1:20160115173720p:plain

このようにCButtonプロジェクトができて、ソースファイルも自動で追加される・・・。

まず、アプリケーションクラスは、CButtonAppでソースはCButton.hとCButton.cppにある・・・。(ちょっとわかりにくかったか・・・。)

CWinAppの派生で、コンストラクタとInitInstanceぐらい・・・。

CButton.cppのInitInstanceは、

"CButton"をレジストリ登録したら、CButtonDlgのインスタンスdlgをm_pMainWndとする・・・。
DoModalでメインウィンドウとなるダイアログが表示され、このダイアログが消えるまでアプリケーションは実行中となる・・・。

ダイアログクラスCButtonDlgのCButtonDlg.hは、

CDialog派生・・・。
CButtonDlg.cppは、

ごちゃごちゃあるけど、この辺はダイアログの体裁を整えるもので、今回はあまり関係ない・・・。

Button1, Button2を配置する・・・。

f:id:BG1:20160115183225p:plain

[リソースビュー]で[ツールボックス]から[Button]を選択・・・。

f:id:BG1:20160115183503p:plain

Button1をこんな感じで貼る・・・。

ハンドラは、

f:id:BG1:20160115183729p:plain

プロパティで雷アイコンを選択し、BN_CLICKEDの右のコンボボックスを押すと、このようになるのでOnBnClickedButton1をクリック・・・。
するとハンドラが生成されて飛ぶ・・・。
(配置したButton上でダブルクリックしてもハンドラが生成されて飛ぶ・・・。そちらのほうが楽・・・。)

void CButtonDlg::OnBnClickedButton1()
{
	// TODO: ここにコントロール通知ハンドラ コードを追加します。

}

ここにButton1がクリックされた時の処理を書く・・・。

同様にButton2も、

f:id:BG1:20160115184324p:plain

こう貼って、

f:id:BG1:20160115184414p:plain

これでハンドラに飛ぶ・・・。

void CButtonDlg::OnBnClickedButton2()
{
	// TODO: ここにコントロール通知ハンドラ コードを追加します。

}

このとき、

ちゃんとメッセージマップもある・・・。

そしてできたダイアログのリソースはCButton.rcにある・・・。

こちらもいろいろあるけど、重要なのはダイアログの部分だけ・・・。
DIALOGEXになってるけど、DIALOGの拡張版・・・。

さて、それぞれのハンドラに処理を書いていく・・・。

Button1は、

CWnd::GetDlgItemでButton1(IDC_BUTTON1), Button2(IDC_BUTTON2)のオブジェクトポインタを取得・・・。

CWnd::SetWindowTextでボタン名を変更する・・・。

これだけでもボタンの変化を見られるが、CButtonクラスのメソッドではないので、

CButton::GetButtonStyleでボタンのスタイル(UINTの値)を取得する・・・。

で、これは実際やってみるとわかるが、ボタンというのは最初はBS_PUSHBUTTONスタイルなのだが、押すとそのボタンをデフォルト(BS_DEFPUSHBUTTONスタイル)にしてしまう・・・。
そのため、2つのどちらのスタイルになっていてもメッセージボックスを出すようにしている・・・。

f:id:BG1:20160115192418p:plain

2つのボタンがある・・・。

Button1を押すと、

f:id:BG1:20160115192521p:plain

2つとも、ボタン名が"Clicked!(1)"になった・・・。
そして、まずBS_DEFPUSHBUTTONが出てきた・・・。
Button1は押されたのでスタイルがBS_DEFPUSHBUTTONになったということ・・・。

そのあと、

f:id:BG1:20160115192712p:plain

Button2は、BS_PUSHBUTTONスタイルであるとわかる・・・。

次に、右のButton2(という名前だったもの)を押すと、

f:id:BG1:20160115192909p:plain

2つともClicked!(2)になり、
Button1はBS_PUSHBUTTONスタイルに戻り、

f:id:BG1:20160115193011p:plain

Button2は、押されたのでBS_DEFPUSHBUTTONスタイルに変わったことがわかる・・・。

Sample/CButton.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButton.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButtonDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButtonDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButton.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

先日、初めてNorthcoteというオサレな街に行きました。

で、ランチしてきました。

食育shokuiku australia

120 High St, Northcate

お世話になってるMさんのお友達がオープンしたという。

手作りのお店。

お店とかお料理の写真とか忘れた!

けどお店のカードはこんな感じ。

photo:01

段ボールを切って、スタンプ。

すべてオーガニックってすごい。

オーナーさんおまかせのサラダ盛り合わせと、スムージーを楽しみました。

ごちそうさまでした☆

店頭には看板もなくて、お店もまだ少しがら~んとした感じだったけど、お客さんが続々と。

途中でオーナーさんのお友達が盆栽風アレンジメントをプレゼントに来て、それもとーっても素敵でした。

内装もお料理もすべて手作りのお店。

ワクワクします音譜

スムージーの種類も多いです。

また行きたいな。

iPhoneからの投稿

今日から7月〜〜!!!!!!

f:id:tanisanpo:20140701092342j:plain

カレンダーをめくって実感する季節♡
もう夏なのね♡そして永遠の夏が始まるのねえええええええ!!!!!!!!!!


夏アニメも楽しみだな〜楽しみだな〜

  • Free!
  • LOVE STAGE
  • ドラマダ
  • 月刊野崎くん
  • 東京グール
  • SAO
これは絶対みよ〜な感じ。あとはもうちょい調べてみよ〜





そんでそんで今日から会社の部署が異動です〜〜〜はぁ〜新天地!!!

あいさつをしろということだったのでお得意ボーイズラブTで出勤しています。
電車で激しく後悔中。大丈夫かなこれは……………ダメだな………………


最近行く先々で「あの腐女子の……」と言われて完全にセルフブランディングしくってる感あるしあまつさえ恥の上塗り
まぁもういいかボーイズラブ読むのやめろって言われたら多分私病気になるし不可分だからアイデンティティなのよね!!!!!





そういえば日曜に月刊野崎くんの先行上映+トークショーに妹と行きました。
北千住までエンヤコラ。


f:id:tanisanpo:20140701092836j:plain
f:id:tanisanpo:20140701092846j:plain

本編むっちゃおもしろかった〜〜キャラいいし声優いいし演出もいいし音楽もいいし作画もいい!楽しみだー!!

月刊野崎くん、ノリはワーキングに近いけどもっとメリハリあるしとなりの関くんのように一点突破でもないのでとても好きです。普通にふきだしてしまう。


まぁトークショーはゆうきゃんが終始マジやる気なさげで面白かったです。ちゃんとやってエエエ><



オンエアすごく楽しみ。

f:id:koyoblog:20170709165241j:plain

 もはやシヴァは私に土産を買わせることを諦めた。

「車を直すから、ちょっと停まる」

朝から悩まされているオーバーヒートだ。砂ぼこり舞う広場に入ると、何台かの車と何人かの男、それに掘っ建て小屋が見えた。自動車整備場だろう。様子見に外に出ると、シヴァは、

「いいから中に入っていて、ここはほこりが舞っているから」

と、妙に高級車運転手を装う。それでも外に出ると、整備場の少年が椅子と水を持ってきてくれた。こんな所に気を使うならタージマハールに連れてってくれ。そしてましな車に直してのろのろ運転はやめてくれ。

 だが、車の修理は無理のようだった。金色のネックレスとブレスレットをしたここの主人らしい男が、両肩を上げた。帰りものろのろ運転だ。とんだ車にあたったもんだ。

 「タージマハールに行ってくれ」

車が治らないとあっては、シヴァは行こうとはしないだろうと分かっていたが、言わずにはいられなかった。日が暮れてきた今、あと三十分残ってタージマハールを見られれば、今日は来てよかった、と思えるかもしれない。しかし、シヴァは黙ったままだ。車はニューデリーに向かっている。なんて一日だ。ただ引きずり回されただけだった。タージマハールにはわずか三十分だ。虚脱感が私を襲った。シヴァはそれを見て少しは悪かったと思ったようだ。彼独自の考え方に基づいて。遠くにタージマハールが見えたり、それに似た寺院の横を通り過ぎたりするときには、‘そら写真を撮れ’とスピードを緩めた。

f:id:koyoblog:20170709165610j:plain

 

 落ちていく赤い夕陽を見つめながら、“It’s India”という言葉を考えた。これがいわゆるカルチャーショックというやつだろうか。本当にインドを理解したいと思うなら、この言葉を理解しなければならない。そういう気がした。でも、それは難しい。これがインドなら、行きたいところに行けず引きずり回されても、笑って良い一日だったと思えなければならないのか。それが、インドだから。

 あのいかさまガイドは、タージマハールで私に言った。

「日本人はよく働いているのか」

「ああ、毎日、ハードに」

この時、普段からの‘働きすぎなんじゃないか’という思いと‘俺たちは懸命に働いているんだ’という誇りの相反する思いが絡んで、私の語気にはやや力がこもった。奴は少し嫌な顔をして黙った。

 ネパールで、旅行代理店の男に同じ質問をされたときがあった。その時彼は日本人の働く様子を聞いて、

「日本人みたいに働かないから私たちはだめだ」

と言った。そう言いながらも、彼はその時約束の時間に一時間も遅れてきたのだが。

 極論を言えば、より働く日本人が金をため、ゆったりと過ごしている国に旅行にくる。そして、金をもっているからと、ターゲットになる。これは一体どういうことだろう。働かない者が、働くものから金を巻き上げる。懸命に働いて、少しばかりの休みをとって楽しみにくると、人が良いところにつけ込まれる。一種の生存競争なのだから、つけこまれる奴も悪い。間抜けだ。だが、やはりつけこまれることを何とも思わないで、笑っていることはできない。つけこまれたと思わずに、流れに身を任せっぱなしではいられない。インドを理解しようと思えば、身体も財産も守ることをやめて、“It’s India”と笑っていなければならないのか。そんなことは私にはできない。そこまで極端に考えなくても、客である自分が行きたい所に連れていかれず、彼らが少しでも得したいがために好きなように振り回されたら、こんなもんだとは思えない。怒りがどうしてもこみ上げてくる。自分の金なのだ。土産物屋を一日中回るための金ではない。自分で働いて稼いだのだ。使い道は自分で決める。

 元々文化が違う。生まれ育った環境が違うのだ。ただやみくもに“It’s India”とは思えない。この違いを認識することからまず始まるのだ。インドを理解しようとするのなら。お互い理解し合うようになるためには。彼らはインド人で、私は日本人なのだから。